サラリーマンは有利

クレジットカードは誰でも持てるものではありません。

 

申し込みをして、審査を受け

それをパスした人だけが持つことができます。

 

クレジットカードは、クレジットというだけあって、

信用がその根本にあるためです。

 

一方、クレジット機能の付いていないポイントカードなら、

誰でも持つことができます。

一時的な利用代金の立替をしないので、

相手を審査する必要がなく、簡単に発行できるためです。

 

クレジットカードに入会するには、まずカード会社に申込書を送ります。

銀行やスーパーなどに各社の申し込み用紙があるので、

それをカード会社に送り、そこで初めてカード会員として立候補したことになります。

 

入会申し込み書はウソの無いように書かなければなりません。

また、後々のトラブルを防止するためにも、

申し込み用紙に併記してある会員規約には目を通しておきましょう。

 

申込書を送ったからといっても、すぐに会員になれるわけではありません。

カード会社で面接などがあるわけではありませんが、

送られてきた申込書に沿って、色々な手段で申し込み依頼者のことを調査し、

その人を会員にしてもいいかどうかを判断します。

 

その際、カード会社が一番気にするのが、

申込者の返済能力についてです。

 

返済能力の無い人を会員にしてしまうと、

カード会社が負債を抱える危険性があるため当然ですね。

 

また、各社が判断基準としてあげているのが、

年齢・定職・年収です。

 

年齢としては、社会人として一人前と認められる18歳以上が目安

職業については、定職についていることが条件です。

さらに最低1年以上の勤続年数を求めるところが多いです。

ちなみに、年収は250万円は必要とされるようです。

VISAならやっぱり三井住友VISAカード! インターネット入会なら最短1週間のカード発行!
お申込はこちら
三井住友VISAカードは世界中で認知されているため、 ゴールドカード並のブランド力を持っている上、 このクレジットカードは電気、ガス、水道などの公共料金の他、 新聞購読、放送料金、税金など、 様々な場面で使えてポイントが貯まるのも強みといえます。 もちろん年会費は永年無料!
ネット通販のポイントで、 圧倒的に人気なのが、 楽天スーパーポイントです。 一般店での還元率が1%と高水準の上 楽天市場の買い物では決算方法に関わらず、 基本1%分のポイントが付与されるので、 合計2%分のポイントが獲得できます。
申込はこちらへ
当然、年会費は永久無料!
トラックバック

サラリーマンは有利に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする