年収はいくら必要?

申込書を書けば、誰でもすぐに会員になれるというわけではありません。

カード会社では、面接などはしませんが、

送られてきた申込書に沿って、

いろいろな手段で申し込み依頼者の人となりを調査し、

その人を会員にしてもいいかどうかを判断します。

 

その際、一番ポイントになるのが、申込者の返済能力についてです。

返済能力のない人を会員にすれば、カード会社が負債を抱えることに

なる危険があるため当然です。

 

各社が判断基準としてあげているのが、

年齢、定職、年収の3つ。

年齢については、社会人として一人前と認められる18~20歳が目安。

職業については、定職に就いていることが条件、

それも最低1年以上の勤続年数を求めるところが多いです。

年収は250円以上は必要とされます。

勤めている会社は株式・有限を問わず、

会社の形態を整え、銀行ときちんと取引がある会社に所属していれば、

小規模な事務所でも問題はありません。

サラリーマンをやっている人ならカードは比較的簡単に手に入ります。

 

年収よりは、定職に就いているかが一番のポイントのようです。

VISAならやっぱり三井住友VISAカード! インターネット入会なら最短1週間のカード発行!
お申込はこちら
三井住友VISAカードは世界中で認知されているため、 ゴールドカード並のブランド力を持っている上、 このクレジットカードは電気、ガス、水道などの公共料金の他、 新聞購読、放送料金、税金など、 様々な場面で使えてポイントが貯まるのも強みといえます。 もちろん年会費は永年無料!
ネット通販のポイントで、 圧倒的に人気なのが、 楽天スーパーポイントです。 一般店での還元率が1%と高水準の上 楽天市場の買い物では決算方法に関わらず、 基本1%分のポイントが付与されるので、 合計2%分のポイントが獲得できます。
申込はこちらへ
当然、年会費は永久無料!
トラックバック

年収はいくら必要?に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする