リボルビング払い

分割と同じような便利な支払方法にリボルビング払いがあります。

 

リボルビング払いとは、利用限度額の枠内であれば、

いくら利用しても当初設定した返済金額だけを

毎月返済すればいいという方法です。

 

略してリボ払いともいいます。

 

例えば、限度額40万円で月々2万円を返済すると決めたなら、

20万円の買い物をして2万円ずつ返済している途中で、

さらに20万円の買い物をしても、

毎月の返済は2万円のまま、という便利なものです。

だから、限度額以内であれば、いくら買っても月々の支払いは

一定ということになります。

 

金利は毎月締日の翌日から翌月締日までの

日割り計算で算出され、この金利分が支払額に上乗せになります。

 

リボルビング払いは月々の支払いが定額のために

自分が多額の借金をしているという感覚が鈍ってしまいます。

うっかりしていると高い利息を払うことになります。

 

この金利手数料目当てに、多くのカード会社が

ポイントを2倍等に優遇して推奨していますが、

利用金額の数%に過ぎないポイント還元率がいくら2倍になったところで、

金利手数料として支払う方が大きくなってしまいます。

 

とくに、支払いが長期化するために継続的に利用した場合、

支払いがエンドレス化し、どの買い物がいつ終了したかわからない

といったことも起きてきます。

 

リボルビングを上手に利用するためにも次のことに注意しましょう。

①家計簿をつけてリボ利用を監視する

②一括払いとリボ払いは併用しない

③余裕ができたらすぐに全額返済に切り替える

④リボの使いすぎが怖い人は、最初からリボ払いは使用しない

 

なお、一般的に、ショッピングの2回払い、

もしくはボーナス1回払いであれば金利手数料はかかりません。

VISAならやっぱり三井住友VISAカード! インターネット入会なら最短1週間のカード発行!
お申込はこちら
三井住友VISAカードは世界中で認知されているため、 ゴールドカード並のブランド力を持っている上、 このクレジットカードは電気、ガス、水道などの公共料金の他、 新聞購読、放送料金、税金など、 様々な場面で使えてポイントが貯まるのも強みといえます。 もちろん年会費は永年無料!
ネット通販のポイントで、 圧倒的に人気なのが、 楽天スーパーポイントです。 一般店での還元率が1%と高水準の上 楽天市場の買い物では決算方法に関わらず、 基本1%分のポイントが付与されるので、 合計2%分のポイントが獲得できます。
申込はこちらへ
当然、年会費は永久無料!
トラックバック

リボルビング払いに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする