公共料金をカードで支払う

電気代やガス代などの公共料金や、

新聞代、テレビの受信料などの生活経費が

クレジットカードで支払えることをまだ知らない人も多いようです。

 

手続きはそれほど面倒ではありませんから、

毎月の出費をポイントという形で節約する賢い生活者になりましょう。

 

さらに、公共料金をまとめてクレジット払いにすると、

振替日が同じになるので、1ヶ月のお金の管理がしやすくなるというメリットもあります。

 

 

東京ガス、大阪ガス、西部ガスなど、

全国の主要なガス会社はクレジットカード払いに対応しています。

 

東京電力、中部電力、関西電力、中国電力なども

カード払いOKです。

 

水道代は残念ながらカード払いできません。

 

ただし、三井住友VISAカードなら水道代にも対応しています。

 

 

公共料金ではありませんが、

朝日、読売、毎日、産経、日経などの

新聞代もカード払いできます。

 

電話料金は、NTT東西がカード払い未対応ですが、

インターネットと同時契約の光電話などの場合は、カード払いできます。

 

NTTドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯料金は

全てカード払いOK。

 

NHKの受信料もカード払いできますし、

WOWOWやスカパーなどの有料放送もOKです。

 

他にも、自動車保険、旅行保険、レジャー保険は、

多数の保険会社でカード払いに対応しています。

VISAならやっぱり三井住友VISAカード! インターネット入会なら最短1週間のカード発行!
お申込はこちら
三井住友VISAカードは世界中で認知されているため、 ゴールドカード並のブランド力を持っている上、 このクレジットカードは電気、ガス、水道などの公共料金の他、 新聞購読、放送料金、税金など、 様々な場面で使えてポイントが貯まるのも強みといえます。 もちろん年会費は永年無料!
ネット通販のポイントで、 圧倒的に人気なのが、 楽天スーパーポイントです。 一般店での還元率が1%と高水準の上 楽天市場の買い物では決算方法に関わらず、 基本1%分のポイントが付与されるので、 合計2%分のポイントが獲得できます。
申込はこちらへ
当然、年会費は永久無料!
トラックバック

公共料金をカードで支払うに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする