クレジットカードとは

たとえ普段は現金派の人だったとしても、

クレジットカードが1枚あると便利なものです。

 

月に一度の締切日を設けて、

その間の利用分をまとめて所定の支払日に決済するのが、

クレジットカードです。

つまり後払いということになります。

 

実際の支払いは全額を一度に支払うことも可能ですし、

分割払いやリボルビングのように、繰り延べて支払うこともできます。

 

クレジットカードを手に入れるには、

カード会社に一定の信用があると認めれられる必要があります。

 

後払いですから、支払いまでの期間は借金をしていることになるのですから、

それを払える人と認定しない限りカード会社はクレジットカードを発行しません。

 

ですからクレジットカードを持ちたいと思ってカード会社に申し込んでも、

拒否されることもあります。

 

クレジットカードを利用して買い物した代金は、

カード会社が利用者に代わって店に支払いを済ませています。

カード利用者は、その代金を1ヶ月分まとめてカード会社に支払いますが、

その方法は金融機関の口座を利用した自動振替が一般的です。

 

クレジットカードの利用は、カード利用時に口座に

利用分だけの残高があるかどうかは関係ありません。

支払日に振替できるお金が口座に入っていればいいのです。

こういった仕組みになっているため、クレジットカードは

将来の収入を見越して利用することが可能なのです。

 

クレジットカードのメリット

クレジットカード最大のメリットは、

現金を持ち歩かなくても商品の購入やサービスが受けられることです。

 

さらに、持てる資格があること、

つまり支払う能力があることを証明できる点も大きなメリットです。

 

社会的信用という部分では、まだまだクレジットカードには、その価値があります。

出張などで海外に行かれるビジネスマンであれば、

カードの重要性を実感されている方もいることでしょう。

 

例えば、アメリカでは、クレジットカードが身分証明書の代わりにもなります。

クレジットカードがなければ、ホテルの予約や、タクシーの手配にも困ることになります。

 

時と場合によっては、クレジットカードの信用力が現金払いを上回ることもあるのです。

 

その他、具体的なクレジットカードのメリットといえば、ポイントサービス付帯サービスです。

 

付帯サービスとは、カード会社が実施している会員へのサービスのことで、

海外旅行保険・ロードサービス・優待サービス・チケット予約サービスなどがあります。

VISAならやっぱり三井住友VISAカード! インターネット入会なら最短1週間のカード発行!
お申込はこちら
三井住友VISAカードは世界中で認知されているため、 ゴールドカード並のブランド力を持っている上、 このクレジットカードは電気、ガス、水道などの公共料金の他、 新聞購読、放送料金、税金など、 様々な場面で使えてポイントが貯まるのも強みといえます。 もちろん年会費は永年無料!
ネット通販のポイントで、 圧倒的に人気なのが、 楽天スーパーポイントです。 一般店での還元率が1%と高水準の上 楽天市場の買い物では決算方法に関わらず、 基本1%分のポイントが付与されるので、 合計2%分のポイントが獲得できます。
申込はこちらへ
当然、年会費は永久無料!
トラックバック

クレジットカードとはに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする